FC2ブログ

カイくんとりょうのバリケード

なぁなぁカイ兄ちゃん‥‥‥

なぁに?りょう

なんかええもん見えるん?




なーんて会話が聞こえてきそうな
リビングの見張り台での平和なお姿‥‥‥


こんな平和な世界は先月末ぐらいまでだったかなあ‥‥


事の始まりは、カイくんの命の源!
回し車が壊れた事に始まったのであった・・・

カイくんの愛してやまない愛車



しかし突然この愛車に異変が・・・
この愛車の要であるベアリング部分がおかしい、ってか壊れた

壊れた部分のお写真を撮り忘れたので
修理後のお写真ししかありません

壊れた部分のベアリング



新しい回し車を買うにはちょっと・・・
ということで、早速この回し車(メタルサイレント32)の販売元である「三晃商会」さんへ
ベアリングのみの販売をして頂けないかをメールで聞いてみた

しかし残念なことに
「そのような対応はしていません」
とのお返事・・

仕方なく自力でベアリングを探す旅に出る・・・

二週間後、探し求めたベアリングと運命の出会い



カイくんの愛車がふっかーーーーっつ





このカイくんの愛車が壊れている間、約二週間
カイくんはちょー不機嫌になりました
愛車がなくなったおかげでリビング中を徘徊しては
悪さばかり・・・

こんな事をしてみましたが



すぐに飽きてしまい・・



ストレス解消に向けられた先は
これまた愛しいベランダ

ですが・・・








くつろぎ


ぼけぇ~




なんてそんな可愛らしくおとなしいカイくんではない・・・


ジー

(大掃除する前のベランダできちゃないことをお許しください


そぉれ




あぶないったらありゃしない

ということでお尻をささえますが・・・



フガフガ
ググググググ
触るなと、怒る怒る

あげくの果てに、私の手から飛び降りる



これを繰り返し、とうとう飛び降りたときに着地に失敗しお顔を擦りむき
おめめ回りを赤く腫らしてしまう羽目に・・
しかも
このネットの下部分を噛んで引っ張り、簡単に外してしまうことまで・・

もうベランダは危険だ


「ベランダ禁止ーーー

と母ちゃんに怒られた(笑)
幸い、擦りむいたお顏は翌日にはキレイに治りましたが
ベランダ禁止令が発令されたので
網戸に張り付き

「出してーーーー
と暴れるので網戸が危ない・・・
このままでは網戸が破られる・・・



網戸を守るために窓を締め切ると、暑くてたまらないので
必殺ダンボールでふさいでみましたが
あっさり突破(笑)

しかも窓の桟にダンボール破片が挟まって窓が閉められない



それならば
と波板を挟んでみた



頑張りますが・・



波板をバリバリする音がやかましいけれど



突破できずにあきらめた




さあさあ
お次の課題は

仕事部屋



ちょっと前までは
覗きにはくるものの
一切仕事部屋には近づこうとしないカイくんでした
なので
ハムスター用のビスケットを使って~



ヘンゼルとカイーテル



なんてカイくんを呼んでいた頃が懐かしい
今ではすっかり、お仕事部屋には立ち入り禁止

この部屋では、なんとなんと
裏に入り込んで

壁に穴を掘っていました

壁紙を破ったとかじゃないんですよ

あ      な   
これを読んでいるそこのあなた
笑いごとではありまへんのやで(笑)
(あまりの驚きに腰を抜かし、証拠写真がありません

ってー事でお仕事部屋にも立ち入り禁止令がでました
なので仕事部屋のドアはいつも閉められるように

となると
今度はりょうが大好きなお仕事部屋に行けなくなりました
行きたくて行きたくて・・・
ドアに穴が・・・





しかもドアを閉めっぱなしだと、暑くてかないません・・
仕事部屋からはいい風が入ってくるので、このドアは解放したい・・
ということで
こちらにもバリケードが必要に

最初は普通にホームセンターに行って
測って行ったサイズに板をカットしてきたものを設置



ですがこの板はカイくんには効果があっても
このお方には・・・






       


お次は・・・

ホームセンターのペットコーナーにあったフェンス
これを廊下の幅に合わせて横を曲げてフックを取り付け引っ掛ける
割といいアイデアだと思ったんですが
カイくんはこのフェンスの間からすり抜けていき・・・
りょうはこのフェンスの横のラインに足を掛け
上から飛び越え難なくクリアー

だったら足を引っ掛けないように波板を取り付ければ・・・



と思いましたが
りょうの力でこの波板と闘う音のやかましいこと

これはあっさり人間がギブアップ

お次は・・・

フェンスに板を取り付けてカイくんのすり抜け対策と
高さを出してりょうに乗り越えられないように・・・





難なくクリアー

もうここまでくれば私の強靭な心も折れるっちゅー話や

しかーし

神は私を見放さないのであった

救世主登場



これはウサギさんのサークルの別売り天井部分なんですけどね
ホームセンターを何軒もはしごした後に
行きつけのペットショップに行ってみたら
ホコリをかぶっていたコレに出会った



こ~~~れはすばらしい
と大喜びした翌日・・・

カイくんの姿が見えない・・・

・・・・・。
ひょっとして・・・

嫌~な予感は的中する



なあに
ボクに何か用



ドヤ顔のこのお方・・
この窓は言うまでもなくお仕事部屋にある窓です
しかも私の目の高さにある窓でございます

どうやってこの高さまで登ったの・・・
いやいや、どうやってあの柵を乗り越えたの・・・

と不思議に思って監視してみると・・・

その現場を押さえました
大スクープでっせ



なんとフェンスと壁の間に自分の体を挟み
壁に背中をつけて忍者のように登っていくではあ~りませんか

筋肉隆々の体を甘く見てはなりませぬ・・・

ということで
フェンスと壁に隙間をなくすために板を挟み・・





完成~~~

残すはリビングから一階への階段ドア

りょうが来る前は



これでは簡単に飛び越えてしまうので・・
雨といを釘止めして
「ネズミ返し」と言うそうな・・



あっさり完成でございます

さてさて
気がかりだった
ベランダのフェンスも強化して~~



とりあえず、飛び降りた時の対策にとマットを敷いて・・





最強級の親バカサービス



まずは扉なしで練習です



さあさあ
練習の成果を発揮できるでしょうか













室外機の裏で体を冷やしております






いっや~~~


ここまで長々とお付き合いいただいて
ありがとうございまいた

この平和が訪れるまでに三週間ほどかかりましたでしょうか・・・

長かった・・・

そして

疲れました・・・(笑)
対策を練る頭が燃料切れです(笑)

ですがお部屋に出していても
平和にタイム

とりあえず、しばらくは平和ではないでしょうか






あれ・・・?
君は・・・・



ぐふふふふ~~~
07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

こたろ

Author:こたろ

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--> --> 現在の閲覧者数: