スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りくとかいといろいろ

先週の土曜日に山口県に嫁いだ姉の義母の訃報を受けて急遽、山口県へ

最近は田舎といえども、斎場やセレモニーホールなどといった場所で執り行う事が多くなりましたが
姉の嫁ぎ先地方では、まだまだ自宅で執り行われます
しかも、しかも、本家です

お葬式行列なるものも初めて見ました
時代劇のようでした・・

いっや~
いろんな意味で大変です

そういえば、だだっ広い田舎の家に親戚中が集まり大勢の子供達で大はしゃぎしていた私の小さい頃に見た光景でした
すっかり核家族なるものに慣れてしまっていましたね~

そんな中で‥
姉の旦那さん‥
かんちゃん
(あ、これは独身の頃からの彼のアダ名で今だに呼び続けるのであった)

「ゆうべ、焼いてみたんだよー
食べてみて



「黒ゴマシフォンケーキだよ
あ!切り口も撮ってね



はいはい、撮りましたけれども
かんちゃん‥
これって‥いつ焼いたの‥

「ん
ゆうべだよ
お酒飲みながらね

ゆうべぇ~~
いえいえ、かんちゃんが焼きたい気分ならよろしくてよ

ふんわふわで美味だったけど、前回のクリームチーズシフォンケーキの方が好きだなー

などと言ってる時じゃないじゃ~ん

いえいえ‥
もう一度言いますわ
かんちゃんが焼きたい気分ならよろしくてよ
ええ‥
よ・よろしくてよ‥


さてさて、そんなこって山口県へ行っている間、留守番してくれていたお二人さん

まずは、このお方



真っ黒くろすけ発情期恒例の早起きターイム

なんと
毎朝、5時にガンガンドンドンと起こしてくれます
毎朝必ず起こしてくれます
目覚ましいらずです
どなたか、正確な目覚ましが必要な方はご一報下さいませ



人相悪すぎですが、真っ黒くろすけ状態でも甘えん坊くんです
フジツボ臭全開で寝転んでいる私の胸の上で寝転んで撫でろと催促してくれます


お次はこのお方



ぼくだってかしこくお留守番したでしゅよ



ひとつしつもんがあるでしゅ



ぼくは次男でしゅか?
三男でしゅか
それとも四男でしゅか




このりくのかわいい弟達を作ってくれたお友達の

SG-99☆ちゃん

が、来週末開催されるナゴレプに出店されるそうです
久しぶりに会えるのを楽しみにしています~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

暑い中、お葬式参列お疲れ様でした。
ケーキ作って現実逃避の気持ちも分からなくないですが
すごいときに作ってましたね。すごく美味そうです( ̄¬ ̄*)
ウチの父方のばー様や叔父叔母も自宅葬でした。
ご近所さん達が集まって炊き出しして
道挟んではす向かいに檀家の寺があるんでぞろぞろ行ってました。
母方の叔母の嫁入り先は元豪族だったので
従姉妹の結婚式は親戚一同の写真を撮るのに人数が多すぎて
ぎうぎう状態だったんです。
叔父の葬式の時はそれ以上にとんでもない状態だったようです。
どんなのか聞いてないんですが、もしかしたら葬式行列があったかもしれません(^^;)

りくさん、 ω 立派ですねw
発情してても撫でて〜なんですね。
かい君もお利口さんにお留守番出来てえらいな。
見上げてるショットたまらんです

かんちゃ~ん!

さすがに・・・・「ゆうべ、焼いてみたんだよ」にはビックリしたわぁ~v-405
でもとっても美味しいのは切り口を見ても間違いないねv-432
自宅でのご葬儀・・・・全く経験が無くって・・・・・映画の世界です。
北海道もセレモニーホールが多くなり、お寺での葬儀も地方では多いのですが、
さすがに自宅では・・・・ちょっと見てみたいようなv-390
お葬式はない方がいいに決まってるけどね。
りく君もかい君も、おリス番頑張ってたのねぇ~(お土産はあったかな?)
たっちする姿も2人違うねぇ~。
かわいい弟君達、とってもお上手♪かい君は何番目かな?
来週末開催されるナゴレプv-339お近くならご一緒出来るのにねぇ~。
私は10月に東京でリスオフ会予定です。お逢いするのって本当に楽しみだわ~v-422v-410

ぽんたさん

ねぎらいのお言葉ありがとうございます(^_^;)
お葬式の前にお参りに来てくれた方がにお膳を出すなどと全く違う風習にとまどいまして・・
私はもっぱら台所に専従しご近所のおばちゃま達に教えを乞うておりました(^_^;)
そして葬儀が終わりみんなが焼き場に向かうと私ともう一人が残り
今度はこのおばちゃま達や受付をしてくれたおじちゃま達にお膳を振る舞い
労をねぎらうという!!!
そして焼き場から戻ってくると初七日が始まり親戚中の宴がはじまり~~・・・
かんちゃんに姉に子供たちまでも親戚中にお酌をしてまわり~
などとつづくのであ~る・・v-399
女はどんだけ体力が必須なんだ?!って世界ですね・・v-406
ぽんたさんも自宅葬を経験してらっしゃるのですねv-420
しかも豪族とは!!
これまた大変なんでしょうねv-399
子供の頃は、賑やかでごちそうが出て、たっくさんの親戚に会えてお小遣いをもらえたりして
嬉しかったんですが・・(笑)
こんなこととは・・(笑)

たった三日間なのに疲労困憊で帰宅し、フジツボ臭にもかかわらずスリスリして癒してもらいましたv-398

ひでやん&あやこさん

ね~~!
シフォンケーキには驚かされましたが(笑)、姉曰く、かんちゃんは肩の荷がおりたのではなかろうか・・
と言うてましたv-390
今年に入ってから認知症が進んでしまい同居を続けながらの脳梗塞と大変だったようなので・・v-390v-356
あやこさんは自宅葬はご存じないのですねv-405
親戚中の集まりの宴やご近所の方々の様子などはぽんたさんのお返事に書かせてもらいましたが
葬式行列は私も初めてでv-405
ぞろぞろとどれぐらいの人数がいたかしらv-404
それぞれが色んなものを持ってるんですが
一番前の人は何を持っていたか忘れました(^_^;)
次は細い竹の先に色んなものが付いているものを2本ずつ持った人が二人
次はお坊様
次は真っ赤な番傘をさしてお坊様にさしかけていました
次は棺を6人ほどで抱え
次はまた細い竹の先に半紙で灯篭の形にしたものが付いていて棺を照らすように持つように言われてたなぁ
次は主人がこれまた細い竹の先にお札のようなものが付いているものを持っていましたね
この後ろにも何人かいたような?!
こんな行列で家の庭から霊柩車までぞろぞろと行列して歩くんですーv-405
後でご近所のおばちゃまに
「時代劇みたいでしょ(笑)」
と耳打ちされて大きくうなずきましたよ!
翌日も挨拶まわりにでかけた家人の代わりに後片付けやら洗濯やらをすませてきたので疲労困憊でお土産も買わずに新幹線に乗り帰ってきました(^_^;)
暑い中りくとかいが心配で主人が日帰りをしてくれたので安心でしたv-411

あやこさん、来月は東京でみなさんにお会いするんですね~~
楽しみですねv-398
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こたろ

Author:こたろ

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--> --> 現在の閲覧者数: