FC2ブログ

こたろ流行りに乗る

皆さま・・・

布団の中のあいふぉーんからお送り致しております

日曜日の朝から少し咳が出始めて
夜にはあっという間に気管支様喘息のようになり、在庫の残り1枚の気管支拡張シールを胸に貼り早々に寝る事に

月曜日朝から病院へ

その時は熱もなく、とにかく呼吸がしにくい!
ぐらいだったので
命の源である、気管支拡張シール「ホクナリンテープ」を処方してもらい帰宅
しかし
15時からじわじわと熱が出始め
17時には38度に

頭の回転が鈍くなりつつあったけれど
症状は熱だけなので即座にインフルエンザを疑い再び病院へ

かかりつけの病院なので顔見知りの看護士さんに

あーら、こたろさん
またまたお見えになって
どおしちゃったのー

いやはや、また舞い戻ってまいりました

なんて会話をしている間にどんどん体がしんどくなってゆく

でもインフルエンザ検査の結果はマイナス
翌日の夕方に再検査をしましょうと言われ
ひとまず胸を撫で下ろし
抗生剤と解熱鎮痛剤を処方してもらい
帰りに大量のポカリを購入して帰宅

会社にも一応インフルエンザはマイナスだったけれど38度の熱があるので
とりあえず会社に行けないという事
抱えている在宅の仕事の進捗状況の説明をして
再検査の結果はまた連絡しますm(__)m
と連絡を済ませ布団へ

38度からは上がらないものの
頭痛としんどさでほぼ一睡もできず
一晩中海外ドラマを見て朝を迎える
だけれど一晩に1リットルの水分補給をしたので1時間おきにトイレに行き
トイレの度に熱が少しずつ下がり
朝には37度に
しかし熱は下がったのに昨日よりも体がしんどい

翌日火曜日の夕方に再び病院へ再検査に行ったけれど
やっぱり結果はマイナス

だけれど、病院の先生は

症状を診る限りインフルエンザの疑いが強い
疲労が溜まり免疫力が落ちていると結果が出ない
昨年から法律が改正され、インフルエンザ結果が認められなくても、医者がインフルエンザの疑いを持った場合、本人の同意が得られれば
インフルエンザの治療ができる
こたろさん、どうする

どうするって言われても、こんなヘロヘロな状態で考えられまへん

と言うと

僕ならインフルエンザの治療をするよ



60歳近いであろう
三角ニット帽を被ったデニム姿


の先生が爽やかに、しかしドヤ顔でおっしゃったので

お・お願いします

では、インフルエンザA型として治療をするからね
1週間は出勤停止だよ
いいですね
しかし、こたろさん~
かなり疲労が溜まってるみたいですね
無理をしていたんでしょう~

いえいえ違うんですー
体力がないだけなんですー
たいした仕事はしていないんですー

と心の中で思ったけれど
なんせ、頭が働かない
声も枯れ果てて出ない

病院での会計を済ませ
道路を挟んで真向かいにある薬局へ向かう

三車線の道路を歩いて渡るだけなのに
走ってきているベンツに轢いてくれと言わんばかりに突進した私

もうわけわかっていない

ベンツもビックリだ
あの時のベンツさん、ごめんなさい

薬局でインフルエンザのお薬である
イナビル吸入粉末薬とやらを何度も何度も吸わされ疲労困憊で帰宅
帰宅後からまた熱が上がり始め
布団に潜る

さあ、今夜も昨夜の続きの海外ドラマを見るぞ
と楽しみにしていたのに
不覚にも寝落ちしてしまった


そんなこんなの苦しかった月曜日と火曜日を経て、今朝は平熱に下がり頭も働くようになり
油断してはならぬと仕事をサボる理由に使い
お布団にいるざます

インフルエンザの時に処方されると言われている漢方薬らしいですが



せんせ、私のブログ読んでる



モフモフ達がまたまたすんごく面白い事になっております
お布団でサボっている間にボチボチ更新しまぁす
スポンサーサイト
01 | 2015/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

こたろ

Author:こたろ

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--> --> 現在の閲覧者数: