FC2ブログ

りくさん またね

2日前の7日木曜日 午後10時24分
りくさんがお星さまになりました。

甘えんぼさんで淋しがり屋さんのりくだから
にぎやかに淋しくないようにみんな一緒です。
小松菜サラダバーもあるから喜んでるかな・・






今日、無事にりくさんを送り出してきました。

りっちー印の乾燥りんごを胸に抱いてお空に昇っていきました。




しばらくブログを放置してしまっていたのに
突然、こんな内容の再開になってしまいごめんなさい。


りくさんが選挙に立候補したものの落選してしまい、お世話係がショックのあまりに体調を崩して寝込んでいました・・

お世話係が寝込んでいる間に、
りくさんは発情期に突入し
発情期初期のいつものストーカーりくさんに変身
どこに行くにも後をついて回り
膝に乗り寝る・・・



無理やり肩に登ってきては寝る・・・



あっちに落ちてる・・・




こっちに落ちてる・・・



と、いつもと変わらぬ光景でした。

去年の発情期には
体重が490gから294gまで落ちてしまい
お世話係もパニックになった経験から
今年の発情期を恐れてはいましたが
この時の体重はまだ315gあり
何の疑いも持っていませんでした。

なのに、この日は寒いにもかかわらず
仕事場でも寝た事の無い場所で丸くなり・・



キッチンの寝た事の無い場所で丸くなり・・・




りくさん、寒いよ・・
と声をかけ別宅に入れるも
抱っこしないで!と嫌がりながら寝るりくさん・・・



触らないで!と嫌がるりくさんは珍しいので
ちょっと変だな・・
と思った翌日の朝には
歩くのもやっとで・・・

あれよあれよと様態が悪化して・・・

夜の19時には代わる代わる家族に抱っこされながら

その時を迎えました・・・

今思えば、今回の発情期中は
いつも以上に私に抱っこしてと絡んできていました。
私のお仕事中は横の別宅で賢く寝ているのですが
なぜか目を覚ますと足に絡んで抱っこしてと言います。
りくさんを膝で寝かせながらのお仕事は初めてで
「りくさ~ん、母ちゃんお仕事できないよ~」
なんて声をかけていたのに

まさかこんなことになるとは・・・

今でも
フローリングを走ってくる爪の音が聞こえた!
なんてキッチンの方に目を向けたり

コタツの中で誰かの足に触れると
りくがきた!
なんてこたつ布団をめっくてみたりと

まだまだりくさんと生活している気でいます。

りく~~~!!

と呼べば、いつものように仕事場から走ってくるんじゃないかと・・・


りくはなんとも不思議な子でした。
小動物らしくないフリーダムな子でした。
家族にたくさんの笑いと幸せをくれました。


ありがとう・・・


りくさん・・・またね・・・


スポンサーサイト



10 | 2013/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

こたろ

Author:こたろ

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--> --> 現在の閲覧者数: